« 頭が空っぽ | トップページ | 酔っ払い »

2008年1月25日 (金)

一級建築士に向けて

一年後には一級建築士になっています

と声高に宣言する。

やるときはやらないと

「一級建築士」とは、試験が難しいくせにモチベーションが保ちにくい資格である。

社内でも問題になっていて、取得者を増やす考えがあるらしいので

あるシステムの提案をしようと思っている。

その名も

「一級建築士取得者倍増計画!!」

3つのSTEPに分けて提案する。

STEP1 目標を定める。

何のためにとるのか、動機付けをしっかりとする。

資格報酬を5万円とかでもいいからお祝い金を出すとか、

昇給、いすがグレードアップする、お菓子がもらえる、など

ほんの少しでもいいから向かうべき目標を作る

STEP2 時間を作る

今の難易度で、時間がないと取れないというのはデータでもはっきりしている。

現実的な時間を継続的に作る。そしてその時間は強制的に勉強をする。

一日30分、しかも業務時間外(6時以降)に勉強時間を設定する。

「夕食勉強会」といった具合に、ご飯と勉強をかねてみんなで勉強する。

周りが勉強しているから焦る効果や

情報交換効果が得られる。

STEP3 プロの力を借りる

予備校の出張サービスを利用する

セミナーやテストなどで意識作りをする

会社だからできるスケールメリットをいかす

と、この3つを会社に提案しようと考えている

ところで、私のモチベーションといえば

「社内システムを構築し、最初の適合者になること」

「自由を手に入れること」

社内での資格取得システムと、資格取得を絡めてモチベーションにしようと企んでいる。

やっぱり、「何かを自分のノウハウで、良いベクトルに向かわせる」

ということ「自由であること」に異様な執着を持つ自分の特性を生かしてこの、ベクトルを考えた。

資格を取ったあとに得られる「ある程度の自由=いつでも建築で飯を食っていけるという状態」に、自分はなりたい

「志向性」を大事に、あと半年走りつづける


« 頭が空っぽ | トップページ | 酔っ払い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448865/10058606

この記事へのトラックバック一覧です: 一級建築士に向けて:

» エルメス [,一級建築士に向けて]
また読ませてもらいます。私サイトにも遊びに来てね! [続きを読む]

受信: 2008年1月25日 (金) 02時55分

» モチベーション 向上関連の最新情報 [転職相談屋の裏事情]
教育産業ソリューションシリーズ(第5回:人事制度)lt;後編gt;~学習塾・予備校業界の組織体制と人事制度に関する考察~IBTimes本人事賃金制度は、(筆者の調査では)それほど重要視されていないと思われた管理部門の役割を明確化すると共に従業員のモチベーション向上を..... [続きを読む]

受信: 2008年1月25日 (金) 09時48分

« 頭が空っぽ | トップページ | 酔っ払い »