« 酔っ払い | トップページ | 休日 »

2008年1月27日 (日)

Pap_0038

久しぶりにいい空を見た

家の近くの眺めのいい歩道橋の上からパシャリと撮った

今日は午前中仕事だったけど、こんな空が見れたからいい気分だった

広がりがある風景は美しい

夜は高校の同級生と飲んだ

昼休みにサッカーをやっていた仲間でいつも集まる。

今はみんな社会人で、全員が違う分野に進んでいる。

新聞記者、車メーカー、SE、営業、製薬、電気メーカー、医者、歯医者、

そして建築の私

なかなか面白い顔ぶれである

ほかの職業の話を聞くと、建築という業種の専門性が見えてくる。

相当に実際的な職業であるとつくづく思う。

建築設計のように若手から全てにかかわれる仕事っていうのは少ないのかもしれない

だから、やりがを感じて厳しい職務環境にも耐えられる人がいるのだろう

その飲みの帰りにチャリをこぎながら思った。

「自分の好きなことを仕事にする」ということを本気で考え出そう

本気で、今から計画を立ててやろう

それも、昼に会った独立した先輩の話を聞いていて、

早く自分の力で世の中を飛んでみたいという自分の気持ちに改めて気づいたからだ

たとえば、いい物件を探して、流行るカフェを作って経営するとか

建築でしか見えてこない視点から社会にメッセージを投げかけられる仕事がしたい

ちょっと想像してみよう

朝、駒沢公園の隣にある自宅で起きる、ゆっくりと朝食をとりコーヒーを飲みながら経済紙に目を通す。

自分の資産運用をチェックして出かける準備を始める。

10万円位のカーナビつき自転車に乗り、物件探しに出かける。

昼過ぎまで、目をつけていた地区を回り、新しいラーメン屋を開拓する。

オフィスは都内のベイサイドにある。

倉庫を改修したシンプルなデザイン。

荒っぽいフローリングに、白い壁、現代アートが壁に立てかけられていて、さまざまな植栽が窓際に並ぶ。

海が見える広い机には、進行中のプロジェクトの図面が

社員と打ち合わせをしながら、集中して仕事をする。

夕食は交代制でパスタを作ると決めている。

最近の流行は、和風パスタ。

今日はゴマ風味のほうれん草パスタ

ここからはワインを飲みながら仕事を進める

コルトレーンのジャズを流しながら新しく品川に出展するカフェのコンセプトを決める。

その会議ではだれも否定的なことは言わない

最高の時間

深い時間になっても話は尽きない

棚に置かれている寝袋をみんな持ち出して床で寝る

窓のほうを見ると、床から天井まで開かれた大きな窓から

レインボーブリッジが見える

深夜のテレビの画面のような風景

まだ働いている人がいるんだぁ、なんて思いながら

明日、思いついたアイディアを発表することにわくわくしながら

眠りに付く

ってな具合で30にはそんな環境にいる予定

一歩一歩近づいていこうか


« 酔っ払い | トップページ | 休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448865/10093062

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 酔っ払い | トップページ | 休日 »