« 同期 | トップページ | 休日の使い方 »

2008年2月17日 (日)

議長

教授の退官パーティーの打ち合わせにて

久しぶりに議長の立場で話し合いをする

なかなかうまくできなかった

きちんと議論のフレームを組んで、すっきりとした話し合いにしたかったのだができなかった

原因は会に対する認識不足だと思う

全体をざっと、くみ上げてから話し合いに参加すればよかった。

そこは反省。

すごい先輩方が居る中で、スムーズに進行できないってのはなかなか辛かったが、ホワイトボードとかパソコンを使えたのは良かったのかと思う

先生のために、今できることを精一杯やりたい

やるからには感動的ないい会にしようではないか

それにしても、自分が代表になるとOBとの人脈が広がるのがうれしい

話したことのない人と話すことに喜びを感じる

また、一つの使命を今回発見した

それは「ハブ(結節点)になること」

岩崎研究室がなくなる今、

先生の下に集まった学生達、これから社会で活躍していくであろう優秀な人たちのネットワークを断ち切ってはいけない

じぶんは議長というよりも、そのネットワークのハブになりたい

先生を送り出す会なんだけど、新しい岩崎研のスタートということ

これからの研究室というフレームのありようをこの機会にしっかりと作っておきたい

満足いくものを作るには、時間が必要だが、時間は作るもの、今週からは本格的に自己管理をしっかりして、時間を生み出していかねば

充実した予定で忙しいのは非常に楽しい

この機会をいかしてより成長したいと思う

やるっきゃない!!


« 同期 | トップページ | 休日の使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448865/10558818

この記事へのトラックバック一覧です: 議長:

« 同期 | トップページ | 休日の使い方 »