« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

いらいらいら

この一年で一番いらいらした1日

協力事務所への対応がうまくできない
ビジネスライクな関係で厳しくしなきゃいけないのに
変に気を使ってしまう

仕事と日常での思考をある程度分けた方がうまくいくようだ

そのおかげで自分の時間が奪われていく

スタディーする時間だったり勉強する時間であったり

このウィークポイントを打ち消すことで
かなり効率はあがるだろう

ボスの小言も成長の種だと感謝しよう

このプレッシャーがなければ自分の弱さから逃げてしまうだろうから

今歩いてるみちに間違いはない

ベストを尽くそう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

カウントダウン

実施設計アップへのカウントダウン

そして社会人一年目の終わりまでのカウントダウン

あっという間だった今まで

毎日ベストを尽くしていたか
出来ることは全てやろうとしたか

掲げた目標は達成できたか?

まだまだ自分は足りないとこだらけだけど
どうなりたいかを忘れてはならない

久しぶりに先輩にメールをした

会社に入ってすぐ同じジョブをやった
憧れの先輩にだ

今は東北でバリバリやっている

彼の建築に対する情熱
後輩に対する優しさ
仕事に対する厳しさ
前のめりの姿勢

一歩先をつきすすむ姿に影響を受けてきた

現状のスタディーパースを送ると赤チェックと
参考になる写真が

さすがっ

日々の忙しさを理由に、良いものを作ろうとする気持ちを押し殺す癖がついてきたかもしれない

いつでもシャンとしていなければ

そのために圧倒的なスピードで学習しなきゃならない

仕事のスピードもだ

カウントダウンをしながら走るしかない

立ち止まる暇はない

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

見えた!!

見えた!!
実施設計というものの全体像が見えてきた

そろえなくてはいけない図面リストを読んでいた時、パッと前が開けた
今までの作業が繋がって見えた

これからはメーカーに書いてもらっていたばらばら図面を並べて整合性をとっていく

物事をすぐ複雑に考えてしまう節があるので
最近フリーズぎみだったけど

全体をつかんじゃえば
なんだこんなもんかって感じ

入社いらいずっとあった『分からない辛さ』に比べたらなんてことない


ともかく
大事なことは3つ

『フレームワーク』
より早く全体の枠組みを掴むこと

『シンプルな思考』
無駄に複雑にしない

『バイタリティ』
若いうちはこれに限る

以上


帰り道に見つけた桜
花見企画しないとな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

送別会

会社を去る人を送り出す

この季節卒業式とか別れの多い時期

誰だろうともう会えないと思うとセンチメンタルな気持ちになってしまう

会社を離れる人に名前が届くような人にならないといけない

今月一杯でやめる人にそう約束した

有言実行しなきゃな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

だらだらすること

久しぶりに家出だらだらしてしまった

テレビ見たりユーチューブ見たり

お笑いをまとめて見てリラックスできたが

時間を無駄に使った気になってしまって、後悔する

夜はいつもの通り、デニーズで勉強アンドコンペのエスキス

深夜が一番集中できる

昼間はなにかせかせかしてしまう

手帳にちゃんと予定を書いてそれに沿おうとしても

なかなか人間はそうはいかない

機械じゃないから、気持ちが乗らないと

勉強などやれる気がしない

それをきちんと汲み取った上で自分の予定を立てなくては

客観視するってのが大事なんだろうな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

教授

大学時代の師である岩崎教授の退職パーティーが無事終わった

代表を勤めて、五回ほど打合せを重ね
良い会になるよう頑張ってきた

代表を勤めたのだが
学ぶことは多かった

リーダーに必要なことは決断すること
そして、本番には動かなくても全てが回るようにしておくこと

だということが分かった

ハプニングがあっても、時間が押しても冷静にいなくちゃならない

強引に流れを持っていくこと
無駄な恥は捨てること

大事なのは会の成功であって自分の保身ではない

それをしっかり焼き付けたい


会の間は緊張したり気配りしてるが

だいたいこんな会なんてほとんどの記憶はなくなってしまう

挨拶がうまいかへたなんて、待ち時間が長いかどうかなんて、音楽のボリュームがどうかなんて

そんなのは関係ない

大事なのは
最後に残る気持ち

覚えているのは先生の一言でもいい

みんなそれぞれに持ち帰るあったかいものがあればいい

多分何人かはそう感じてくれたはず

この会をやって良かった
OBみんなのおかげ
先生のおかげ

いつもこういうタイミングに自分を必要としてくれる人達に感謝する

さぁまた前向いて走り出そう

先生に負けてられない

いつか追い越してみせる

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

散髪

朝から行きつけの美容院へ

店長に髪を切ってもらいながらたわいもない話をする

いろんな話をいつもする

美容師と建築家には通ずるところがあるので話しやすい

たとえば

髪の毛の下にある顔

建物の下にある敷地は

同じようなものである

髪型も顔を考えて作らないとえらいことになる

建築も然り

石鹸のいいにおいがする場所で、髪を切ってもらいながら

クリエイティブな話をする

リラックスできる好きな時間だ

今日、印象に残ったのは、美容師でもコミュニケーション力がないと生きていけない

つまり、技術だけでは食っていけないということだ

顧客との信頼関係を築くことができるか否か

かなり重要なテーマだ

午前中からいい刺激を受けて

午後は先生と卒業式が終わりたての後輩達

夜は高校の同級生と

それぞれから良いパワーをもらった

パワーがある人の近くに行くことはほんとに良い時間の使い方だとつくづく思う

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

もがけ

なかなか仕事のやり方がうまくいかない

原因1
眠い

解決策
質の良い眠り
ねる前に何も食べない
6時間は寝る
キチンと休憩をとる

原因2
整理不足

解決策
時間を作って定期的に片付けをする
情報の整理
やりすぎなほどに

原因3
後回し病

解決策
仕事なんだから割り切ってスパッと頼んだり
電話したりする

原因4
知識不足による思考停止
解決策
人に聞く
適当に進めちゃう

並べて見た中で
一番大事なポイントは
眠さの解消だ

これがすべてにつながっている

席を立ってお茶したり話したり
席を立つことを心がけよう


帰る時ボスにこう訪ねた
仕事がうまくできない

すると

「もがくしかないな」

とのこと

ボスも俺がもがいているの分かってるんだ

なんでも思ったことは話してみる

これが社会人になってからみにつけた一番良い習慣かもしれない

誰かが自分のことを分かってくれていること

これさえあれば大概のことは大丈夫だ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

進化

日々進化しないと生きてはいけない

ある本の一節

毎週月曜日は仕事がうまきいかない

休日で止まった頭に情報が流れこむからだろう

来週からは早く出て頭を整理しよう

そのほうが気持ち良いし
効率もよい

効率よくレバレッジをかけることを常に意識して
今週も頑張ろう


しかし今日はだめだった
プランを立ててない上に仕事が重なり慌ててしまった

わからないことにブチ当たるとモチベーションが極端に下がる性格なようだ

解決策は
最短ルートを探し、すぐ実行すること

矩計図だったら
現状を上司に見せて自分の考えをしめす

ここをこう直そうと思ってます
いいですか?と

ためらっちゃいけない
一瞬だ一瞬

一瞬の積み重ねを大事にやってこう

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月15日 (土)

感じること

いろんなことを感じる一日だった

いろんな人から教わるばかりの日々

頭が真っ白な状態の新人君には情報が多すぎて混乱することもある

そこで。大事なことがひとつ

「批判的な視点を常に持つ」ということ

全ての情報が正しいわけではない

自分のものさしを持った上で、判断しなくてはならない

会社における身の振り方であってもそうだ

ハートはあつく、頭はクールにいなくてはならない

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

アドレナリン

社内の名刺コンペで一等を取った

80周年記念企画である
デザインコンペなのでアイディアだけ採用かもしれない

結果もうれしいが
講評がかなり楽しかった
社内のエース的な人の言葉に強く共感できたからだ

その人の話は明確でロジカル
非常に分かりやすい

建築家手塚貴晴なみに

そして、組織事務所の立ち位置をポジティブに捉えている
ここが良い
うちの会社の売りは基本条件を完全に抑えた上で、デザインが良いということだと言う

まさにその通り

前にも書いたがユニクロとか無印、ベネトンに近い感覚だ
安いけど機能的でデザインも良い

ニュースタンダードを作る設計者と言ったところだろうか

これはかなりいい目標になりそうである
テンションがあがる

話を聞きながら
シンパシーに感動した

建築に対する姿勢がここまで近い人が社内にいたとは

これを期に来年は一緒に仕事をしよう

そして今まで培ったものを全部ぶつけてやろう

かなり良い体験ができそう

仕事が終わってからの方が元気がでて来る

自分が思う良い提案が通ったときのやりがい

設計ってのは、あらためていい仕事だ

これだからやめられない

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

エレベーター

やけくそな1日は割とうまく行った

頼まれた仕事は瞬時にやる
電話もメールも判断の時間は1秒

苦手な電話もなんとかなるもの

大事なのは常に仕事を前に進める推進力なんだ

細かいことで悩むより進める

それで出来た時間をデザインに使う

これが良いサイクルなようだ

さて、今日は交渉力について考えた

電話ごしにメーカーに図面を頼んだら突き返されて対応が悪かった時

ボスにちくったら

本当に仕事やりたいんですか?
って言っていいよ

とのこと

仕事ってやはり厳しいもの
それで飯食ってるのだから当然

自分にはどうも甘えが残っているようでいけない
新人だからと言って
なめられちゃいけない

まず強く居ないと

強さを持って初めて品格や優しさが出てくるんじゃないかな

部下が出来た時に守れるように

自分の利益を守るために
良い仕事をするために

したたかさ

これを身にまといたい


こつは演じることなんじゃないかな
自分を俯瞰して有利に話をすすめる

演技のようなもの

仕事なんてゲームだと思ってやっちゃえばいい

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

頭に血が上る

久しぶりに、むかついてしまった

こなせない量の仕事じゃないのに、自分がなにか甘えている状況を

実施設計が進んでいるいま、もっと食い込んでできることはあるのに

良いものを作ろうという意欲

わからないけど、情熱だけで声をあげること

それが出てこない自分に腹が立つ

仕事と仕事の間に無駄な間があるからこうなるんだろう

どんどんつめていこう

やけくそでやればなんとかなる

この大事な時期に、できるだけ多くのことを吸収する

必ずそうする

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

コンパクトな飲み

今日はボスがいないので仲の良い同期と

11時半からの飲み会

なかなかコンパクトで心地よい

息抜きには最高だね

空いてる店がないので花の舞にて

ビールはあんまおいしくなかったけど
一緒に話しているだけでリラックスできる

たこわさをつまみながら
居心地の良い時間でした
思うに飲みはコンパクトが一番

だらだらとくだらない飲み会が一番良くない

それがない(飲む時間すらない)設計事務所の生活というの修行時代には悪くない

だって無駄な時間は必然的に少ないのだから

その分会社での達振る舞い、立ち位置はかなり慎重に考えないといけない
はっきりいって組織事務所は忙しくないんだから
どんどん自分のこと考えなくては

戦略的に客観的にやっていこう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

立ち止まること

Dscn1272  一日五分でもいいから自分のことを考えよう

だらだらと過ごしてちゃだめだ

昨日、建物見学会の帰りに神宮外苑をぶらぶらとあるいた

光の粒が砂利におちてとてもきれい

原宿駅前の喧騒とのギャップが面白い

表裏ぎりぎりのところで、静と動が同居している状態は海外から見ると

非常に日本的なのだろう

客観的に考えるとかなり特異な場所だと思う

その後キャットストリートを抜けて渋谷へ

たまには、こういう散歩も良い

街を歩くといろんなことを考える

てくてく歩くスピードで思考も回転する

たまにはゆっくり無駄なこともしないといいアイディアなんて浮かばないよな

今日もやりたいことがたまったまま休日が終わろうとしている

来週こそはちゃんと動こう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

わかった

ロールモデルが

今日自社の設計した物件の見学会でのこと

担当者の話が良かった
現場までにいかに図面を固定しておくか
設計後の建物のありかたについて

特にメンテナンス面

アトリエではなく組織だから求められる管理という立ち位置を分かりきって説明してくれるので楽しい

明らかに社内のエースであるその人のオーラ

仕事はできるし周りと置かれた環境の中で最大の付加価値を生もうとしている

ここに組織の生きる道がある

管理面、コスト、デザイ
これら全てをまとめ
付加価値を生む

まるくいうと安く良いものをという感覚

洋服や靴でいうと無印良品やゾフ、ベネトンみたいな感じ

建築設計の中ではそういう立ち位置

凝った手すりなんかつかわなくても良い

あくまでも空間を形作るコンセプトが大切だということ

白といってもたくさん種類があるということ
N85が汚れが目立たないぎりぎり

黒もしかり
壁の黒、備品の黒、床の黒

それぞれをしっかりイメージして設計を進めないといけないこと

設計チームとして各々の力を引き出すこと

やれること(お金など)の中で最善を尽くす

クライアントの満足度をあげる

営業的なトーク

建物を説明する姿を見て、いろいろ感じるところがあった

パワーのある人に実際に会うことでかなりのモチベーションをもらえる

家に閉じこもって、本ばかり読んでいてもだめなのだ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

花金

花金
設計事務所でも
金曜日の深い時間は人が少ない

誰かが
土曜日どうせ会社に来るからだと言っていた

意味が違うよそれ〜
と思いながら
協力事務所に参考図データを送信

人の少ないオフィスは気持ち良い
ゆっくりスタディーできるしなかなか好きだ

ボスと2人で屋上庭園について検討する

俺がスケッチ描いてボスが矩計を描く

なんかこれも違うよな

こう一緒に誰かとものを作るって楽しい

そこにやってきたのはCMの部長と設計統括部長

2人にはさまれ

アドバイスを受ける

まずは君は新人に見えないなぁ
見えても五年目

の一言

次に響いたのは

とりあえず全体を自分でやっちゃえよ
今出来なかったら次も出来ないぞ

という言葉

感じたことはとにかく普通にやらないというイメージ

普通にやってちゃそれなりにしかならないのは当たり前

毎日終電を基本スタイルにして効率を徹底的にあげる

そして土日は自己投資
空白の時間をなくした一週間のプランを完成させないと

新しい目標が見えた

なんか良い1日だった

終電だけど

これはこれで花金だ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

模型

大学では

スタディーは模型が一番
悩んだら手を動かせ

という極端な教育を受けてきた私だが
会社に入ってスタディー模型というものはめっきり作っていない

一年で二個くらいか

これはいかん、と

上司が帰ってから今までサクサクとエントランスを作っていた

やっぱ分かるよね

いい感じ

建築を紙の上だけで考えているようじゃだめでしょ

よし、明日はこの模型で打合せに望もう

新しいけど親しみの持てるエントランスを目指そう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

不安定

入社してそろそろ一年
とにかく早い

自分は成長できたのか?
向かっている方向は正しいのか?

充実した一年だったのかいささか不安を覚えるが
一つ確かに言えるのは
常に不安定で居られたということ
これは意識していたし、良い要素だと思い続けている

入社以来、仕事が早くできない自分への苛立ちが常にあった
日々の忙しさの中でもがいていた

でも、日々変わらなきゃと思い続けてられた環境は今思えば、とても良かったように思う

甘過ぎず辛すぎず

成長するのに適切な温度だったんじゃないか

人間も植物のように急には伸びない

だけど常にある方向に成長したいと願えば
そのうちに必ずそうなる
今携わっているのは庁舎建築

この先半世紀以上は市民の生活を守る建築

すごいやりがいを感じて取り組んでいる

これを感じるために入ったのだから
今一瞬を大事にしていかないと

実施設計は進んでいく

俺の都合で待ってはくれない

あと1ヶ月

しっかり一歩づて踏みしめていこう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

やけくそ

ブルーハーツを聞きながら
終電に向けて歩く

もっと仕事が出来るようになりたい
自分の無意識がそれを阻んでいるように思う

躊躇、迷い、いらぬ気遣い

そんなのくそったれだ

仕事なんてやけっぱちでやればいいと割り切ったほうがどれほどいいことか

常に前進して変化を恐れない

それを毎日口ずさんでいたらどうだろう

自然と意識が変わるんじゃないか

ブルーハーツのような洗練されたやけくそな感じ

それを人生に取り込むことは
かなり大事なテーマだろう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

月曜日の決意

月曜日はいつも眠い
今日なんかは半分くらい意識がもうろうとしていた

まずいまずい

これを解決するには
仕事の中にリズムをつくることが必要だろう

30分ごとに自分の行動をチェックすることにする

忙しさに振り回されないようにしっかりやろう

あと、一級建築士になる計画を今日から始める

馴れ合いになっていた勉強を気合いいれてやる

1ヶ月後、1年後の自分が後悔しないために
今の欲や弱みは捨てることにした

しばらくは遊びはがまんだな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

嵐
嵐のような週末だった
仕事してるときより飛び回ってたような

先生の退官パーティーの打合せに予備校にと慌ただしくしていた

でも、こんなに毎日自分のために時間使えてるってのも幸せだと思う

明日から仕事だと気持ちがブルーになりかけたけど山下達郎の染み入る声を聞きながら

そんな感情ちっぽけだとはたとひらめいた

世界は広いだよ
それに比べて俺はなんてちっぽけなんだ

だからたいがいのことはたいしたことないはず

ちっぽけなりにあばれまくってやろうじゃないか
と、週末の憂鬱を退治したのでした

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

金曜日の夜

会社の近く、日本橋周辺の大学時代の友人を誘って

萱場町近くでご飯を食べた

お店は「灯の番」

鉄板焼きやで、日本橋川のほとりにあるいい具合の店

http://www.walkerplus.com/tokyo/gourmet/DETAIL/V-TOKYO-2RTAJ527/

会社に戻らなきゃいけない状況だったんだけど

すごいリラックスしていろんな話をした

料理もおいしかったし

いい気分転換になる

たまに会社以外の人と会うのは大事なこと

昼休みとか、夕飯の時間を場所の近い友人や、その周辺の人とかと

出会う時間に当てていこうと思う

結局会社戻って日影図を一枚描いて帰ったが

この金曜日は休みだったかというぐらいに楽だった

友人と話すこと以上に良い娯楽はないんじゃないだろうか

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »