« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

これ以下でもこれ以下でもない

試験が終わって3日
結果は惜敗

2点足らずというのが
つめの甘い性格を表している

あとがないと思ってたし
かなりショックだった
ウェイトかけてただけに
転けたら痛い

なんでもっとやらなかったのかとか
いじいじとしていたが
そんな自分が一番嫌なんだと気づいた

さっと前向かないと
自分らしくないし
前向く早さが売りなんだから

さて、
今回の試験で良かったことは勉強する生活習慣が身に付いたこと

早起きした朝とか早く帰れた夜とか

これを続けて何かしら学び続ける

これからの方針は
これ以上でもこれ以下でもない

シンプルに考えれば
後悔は意味がなくて
反省には意味がある

後者だけ汲み取って前向いて走る

後ろ見るな
前、前

簡単なことなんだ


この数日で思いついたのは

部屋を気持ち良い書斎にする計画

スモールビジネス計画

DSで勉強計画

今日の出来事の企画

就活相談会

次の一級までに他の資格を取る計画

1人暮らし計画

本読みまくり計画

楽しいことならいくらでもイメージできる

想像力を持って
楽しく
メリハリつけて
ズバッとやっていこう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

復活

一級建築士の試験が終わった

結果はまだ出ず

前半の結果は上々

あとは後半の点数がどうかによる

あぁ不安だぁ

会場は駒澤大学、公園の隣にあるゆったりとした場所だった

試験が終わると大学内でお祭りが開かれており

テストと祭りの対比が鮮やか

中畑清がなぜか来ていた、なぜか知り合いのような気持ちになる

公人って感じだな

家に帰って、一息つく

久しぶりに頭が空っぽだ

机の上にはこの漫画

妹が買ってきたらしい

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC) Book 聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)

著者:中村 光
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かなりゆるくて、シュール、陽だまりの中に居るような感覚にな漫画

つじあやの、スッピッツの雰囲気

ブッタと、イエス・キリストが立川で二人暮しという設定

シュール

後光が差したり、水をワインに変えたり、手塚治虫の「ブッタ」とリンクしていたり

小技が効いている

試験の、結果がまだ出ず不安なところに

ブッタの「世の中の苦痛は、成長するためにある」という言葉がしみ込んだ

結果がどうであれ、いいじゃないか

やるだけやったんだし!

ブログも復活です!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ふと思うこと

周りがうるさいと集中できる

仕事の他にに大切なスケジュールを持つと、それぞれの密度があがる

家のご飯と風呂が一番リフレッシュできる

飲みの誘いを断り続けるのはリスキー

頭に負荷をかけ続けると気持ち良くなる

退路を絶つことは進路を作る上で不可欠

資格ってなんだ

試験前の1ヶ月がかなり大事

一級の勉強法を誰かに教えたい

その前に受かりたい

いや絶対受かる!!(ここに書くことで退路を絶ってます)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

集中力

一級建築士試験が来週にせまってまいりました

窮鼠猫を噛む

火事場の馬鹿力

試験の前の一夜漬け

・・・

的な集中力で、がんばっております

こんな状況の中にも学びが

目標があり、それに対するプレッシャー(達成しないとしゃれにならない)があると

人はがんばるということ

もともと、地道に頑張れない性格で

昔からテスト勉強のスタイルは、直前追い込み型

ぎりぎりまでやる気が起こらなく、

いつも最初からやっておけばなと毎回思う

まぁ瞬発力はあるということだから、いいか

とにかく、目標をコンスタントに、常に追われているくらいがちょうどいい

受かりたいな~

頑張るしかない!

やるしかない!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

聞く

東北にいる先輩に電話をした

入社当時お世話になった
社内で目標にしている人
アグレッシブでクールで暖かい

途中からプロジェクトを離れ支社に戻ってから約1年

その時は上が居なくなって大丈夫かよと思ったけど
意外とどうにかなっている

近況を伝え自分のこれからを相談する

電話して良かった

1年の時間と東京仙台の距離がなんか丁度良く

俯瞰して現状を眺めることができた

来週東京に来るみたいなので会うのが楽しみだ

なにか行き詰まったら相談する
話す

そして、人から聞くということが
とてつもなく効果的だ

先生だったり、友達、先輩
なるべく違う環境、年齢の人に聞くのがいい

そういう人が居る有り難さが身にしみた

そして、決めた

自分で取ったコンペを現場まで見る!!

これが社内での目標だ

このためにしなやかに動く

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

the sartorialist

6198eckhakisuitweb 最近はまっているサイトがこれ

「The Sartorialist」 http://www.thesartorialist.com

世界のおしゃれさんをプロのカメラマンが撮影し、アップしている

背景も、人物も、作りこみすぎてなくてとても良い

そして、みんな尋常じゃなくおしゃれ

Cynthialweb 衣服って建築みたいだとここ最近思うようになってきた

サイズ、素材、組み合わせ、TPO=コンテクスト、流行、、、

身体の一番近くにある異物は常に、衣服なのだ

自分の世界を形づくる上で、こんなに大事なものはないんじゃないか

着るものが、変わると、態度が変わるっていうし

これを楽しまない手はない

そんなインスピレーションを与えてくれるサイト

是非見てみて!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »