« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月27日 (水)

ランナーズハイ

仕事が山のようだ
しかもそれらが重なり、さながら日本アルプスのよう

昨日は山を超えてしまい朝4時帰り

でも今日は普通に出社

なぜか体調は良くうたた寝しながらも
各方面から飛んでくる仕事を
ばっさ、ばっさと斬りつける
意外とうまくいきなかなか楽しい

気づくと終電に

周りからみたら大変そうに見えるのかもしれないが

今自分はチャンスだと思っている

上司が忙しすぎて手が回っていないのが良い

いいプレッシャーが効率を上げてくれる

なにより最初よんだ本が良かった

糸井重里さんはかなり良い

レビューはまた今度

一週間に良書を一冊読んで
あとはひたすら仕事をやる
ってのが一番成長するバランスじゃないかな

学生時代から大学に居る時間の長さだけは負けなかった

体質がそうだと思うし
密度の高い時間は確実に力になる

仕事しすぎのランナーズハイ

もう涼しくなった風が気持ち良い

すっかり変わった風景の中を歩きながら
旅行でバルセロナを散歩したのを思い出した

コインランドリー捜して夜歩いたっけ

あの時のちと怖いけど自由な気持ち
いつのまにか働いて
遠くまで来たものだけど
ずっと目指すところはあの感覚

クリエイティブに切り込んでいきたい

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

疲れてない

なんだろう
昨日泊まりで今日は一日中働いていた

さすがに疲れたと口では言いつつも
本当は疲れていない
なにか不思議な感じだ

自分は基本的に丈夫なのだと思う

丈夫さ故、人より多い仕事をこなせる

しかし、その丈夫さゆえに効率があがらないことにも気付いている

長い時間やればおわらせることが出来るからだ


今日の反省は仕事を終わらせる目標がなかったこと

忙しい時ほど早く帰る努力をするべき

体力と効率
この両方を育てなくては
楽しいことで生きていくためのダッシュはできない

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

Just Do It

2つの仕事が重なり
久しぶりに忙しくなっている

都庁行って、警察署行って、警視庁行って、区役所行って、文化財センター行って、清掃局行って

設計って外回りだっけ?と思いながらも暑い暑いアスファルトの上を歩いている

建築を取り巻くものの多さに驚く
会う人も多い

目まぐるしさにかまけて
目標を見失っちゃあいないか?
と、ふと不安になる


いいものを作る
人を幸せにする建築を作る
自分のデザインしたものを世に出す

学生時代あった狂ったような熱意はどこにいった?

今ならなんでもできる
あきらめるための理由なんかは死ぬほどある

そんなものに邪魔されてる暇はない

今の状況をどれだけ前のめりで突き抜けられるか?

なりたい自分に近づくためには
そうする他ない

組織に属する自分が生きる道はこれだ

徹底した前のめり

忙しい時ほどチャンスなんだ

やっちゃえばいい

悪乗りで、楽しんで

やることを決めたら
それ以上でもそれ以下でもなく

ただやるだけだ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

今日は疲れたわ

外出ばかりの今日この頃

都庁、都庁、区役所、都庁

地下鉄のホームから階段を上がって地上に出ると

そこは風呂場状態

蒸し暑くてパワーが吸い取られる

そのおかげか、今日は目玉と頭が痛くなった

なんとなく仕事を終わらせ、ふらふらと帰った

今日思ったことをつらつらと・・・

毎日何をやったか、記録し、反省する、そして次の日カイゼンを実行

これをいままで一年間続けていたらどうなっていただろうか

人間って飽きっぽいから、ある型にはめ込むとすごいパワーを生み出したりして・・・

能の型とかと通じるところもあるのだろう

メールでのやりとり

会社のメールに、先輩や同期からのものが入っていた

それに返信すると、すぐ返事が返ってくる

毎日同じ場所でパソコンと向き合っている自分にはうれしい

なんかすごい開放感を味わった

そして、リズムが戻ってきた

クリエイティブなリズムが!

楽しく生きなきゃ、意味がない

楽しく、豊かに生きる方法はいくらでもある

大事なのは行動力

アイディアはある、あとは行動するだけだ!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

ペースを掴む

一級の試験後

ばたばたと仕事が入ってきて

テンポを整えられずにいる

部屋の片付けもせず、ただただ働いている

試験に向かっている時期は、試験勉強することが

一番レバレッジの効くことだとして、最優先していたから

そこまで続けていた

新聞、読書、ブログ、イベント、等のライフワークが置き去りにされていたのだ

ここで一発取り戻さないと

今からはじめよう

Just Do It!

去年の今頃もこの言葉に励まされていたっけ

こういう小さなことも大事なんだけど

一転、世の中には凄い人がいる

考え方、やることのスケール、思考回路が全く違う人

それは

スティーブ・ジョブス

この人、アップルの創始者の一人

強烈なプレゼンテーションで世界を魅了している、らしい

この本によると、凄い才能を持っているが、かなり偏った性格の人らしい

バロメーターがひとつだけ飛び出しているイメージだ

やることが、漫画チックで面白い

世界を変えることを実際にやっている人

まったく、世の中には怪物みたいな人がいるものだと

星座を見ているのと同じような楽しみ方で本を読んでいた

遠くのものを見ると視力が良くなるっていうし

なかなかいい読書体験でした

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48) Book スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)

著者:竹内 一正
販売元:経済界
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »