« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月16日 (火)

杉本博司展示会 [気になっているもの]

Sugimoto 今月のカーサブルータスで読んだ、杉本さんの記事

最近では写真だけではなく、設計事務所を立ち上げたそうだ

どんな分野でもボーダーを越えていく人を尊敬してしまう

きっとどんな分野でも大事なことは似ていて

それをつかんだ人は、どこでも成功するんだろう

アップルのスティーブ・ジョブスを思い出す

成功を再現すること

建築設計ってのは、毎回違って、その場所にあわせた特注品だけど

きっと良い建築を作る再現性は見つけることが出来ると思う

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

ジャーマン・トレーナー 13800円 [買ったもの]

Dscn4036 Dscn4037

白いスニーカーを、探してて

結局買ったのがこれ

シンプルで、実用的で、無駄に装飾的でないのが気に入った

13000円ってのも、安くてグッド

はいた時の、足なりにぺたっとしたシルエットも好きだし

特に、かかとのソールがちょんととんがっているのがかわいいっす

会社に履いていったら怒られるかな??

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』

ゴールデンスランバー

やっぱすげー

休日やっと時間が作れたので、一日で読みきった

最後には涙が・・・

本の紹介にもあるが、まさに王道の娯楽小説作品

伊坂さんの本を読むと、毎回感心する

この人ほど自分がおかれている小説というカテゴリーを上手く利用している人はいない

物語の構成、ディテール、登場人物の会話、、、それらを作る言葉のリズム、レトリック

全てがこれ以上やるとくどいなという、寸前でとめる

さらにテーマが誰もが持つ共通項のような漠然とした不安であったりして、テーマの汎用性が高い

取り扱うテーマが、どの作品も独自で

時々、未来が見えるんじゃないかとドキッとすることもある

読み終わる頃に、漫画家 板垣慶恵介が言っていた「漫画なんてジェットコースターで良い」という言葉を思いだす

これは小説だが、娯楽ということでは同じかなと

結末に向かって、レールを登り、それを一気に下っていく

伊坂作品には共通して、ジェットコースターのような根源的な楽しさがあるのだと思う

だからやみつきになるんだな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

BASIC

竹中式マトリクス勉強法 ベーシックという言葉にぐっと来た

昨日買ったこの竹中平蔵著の本には、いろんなヒントがあった

きょうチャリで坂を下りながら、これからどうしていけばいいかがおぼろげに見えた

デニーズでビールを飲みながら、つらつらとスケッチ帳に思いを吐き出していた

最近の悩みだった、近々の目標(通称S目標、MもLもある)

が定まらないということ

ここにすぽっとはまったのが「ロジ」という言葉、これを徹底すればいいのだと

ロジとは、官僚が新人時代に行う業務のことで、ロジスティックス(物流)の略語

つまりは、「小間使い」

そこでは、書類の整理から始まり、マスコミや政治家への情報の伝達などのデリケートな業務まで行われている

やみくもに、やるんではなくて、ロジだけは誰にも負けないというテーマで

残された二年目の時間を過ごしたい

なんか頭がすっきりした

いろんなアイディアを実行していこう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

The blue man group

Theatre0522_photo01_b 行って来ました!!

六本木のインヴォイス劇場へ

「ブルーマン」とは

青いペンキ塗りの男三人が、かっこいい音楽にのせて、マシュマロ食べたり、太古を叩いたり、コメディーをしする、

洗練された電撃ネットワークのような集団でした

感想は、最高!

シンプルだし、誰にでもわかりやすい

所々に入ってくる演出もかっこよく、勉強になります

誰でも、何人でも、何歳でも、わかるオモシロさ

シンプルなんだけど、魅せ方、組み合わせ方で、独自のものが作れるということ

三人の青いおっさんから、そんなメッセージをもらったような気がします

個人的には、客いじりが秀逸だなと

遅れて会場に入ってきた人にスポットライトが当たって、「オーソーイ~♪オーソーイー♪」と

オペラ風の音楽が流れたり

途中に、サプライズがありながらも、全体としてまとまりのある印象が強い

かなり作りこまれた末の、シンプルさなんだと感動しました

スタートしたのは18年前と、意外と歴史が深い

なるほど、洗練されているわけだ

S席で、7500円

週末、一緒にテンションをあげたい人と行ってみてはどうでしょ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

東京タワー

Pap_0197 Pap_0200 Pap_0201 先日、東京タワーのライトアップが変わったということだったので、会社の同僚などと東京タワーへ

石井幹子デザインは、遠めで見ると控えめで清楚な雰囲気

真ん中にある「TOKYO」という文字が、5色に彩られていたのが

少し余計だったが・・・

写真は、22時30分に、ライトアップが切り替わる様子を写したもの

二枚目のてっぺんだけ光っているタワーが、なんかかわいくて

好きだった

やっぱり普段の照明がいいかもな

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »