« リコー R8 [欲しいもの] | トップページ | Shopping!! »

2009年1月27日 (火)

建築プレゼンの掟 [買ったもの]

建築プレゼンの掟 (建築文化シナジー)

刺激を受けた本

学生のとき見ていたらそうは、思わなかっただろう

今読むと新鮮だし、仕事としての設計に必要なスキルが載っているので

身近な参考書として読むことが出来た

内容としては、具体的な手法を書いているのではなく、

建築家達10人が思う「プレゼン」について思うこと

といった具合で、対談形式で載せたものだ

読んでいると講演会を聞いているような気にもなる

中でも面白かったのが、j建築家中村拓志と、クリエイティブ・ディレクター永井一史との対談

広告を使う人と、建築を作る人、プレゼンという共通項でくくってみた時に出てくる

微妙な差が面白い

建築家とクライアントの関係が「素人×プロ」になるのに対し、広告では、「魅せるプロ×見るプロ」

になるとか

確かに、その違いは大きい

でも本質的に大事にしていることは変わらないように見受けられた

他にも建築家 西田司+ 志迫健太郎 のペアも面白い

志迫さんは広告代理店で勤めながら、建築家とチームを組み、休みの日だけ

活動している

副職として、建築家のパートナー、しかも作品の伝え方、コンセプト作りを担当をしている

なんかうらやましい!

なんかいいロールモデルが見つかったかもしれない

と思った本でした

他にも おっ と思う文章が多いからお勧めです

建築家の言葉をきちんと読んだのが久しぶりだったからかもしれない

今日本屋の建築コーナーで目に留まり買ってしまった


« リコー R8 [欲しいもの] | トップページ | Shopping!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448865/27519270

この記事へのトラックバック一覧です: 建築プレゼンの掟 [買ったもの]:

« リコー R8 [欲しいもの] | トップページ | Shopping!! »