« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

VERO [もらったもの]

Ww19c_2

きの靴べらです

誕生日にもらったのですが

かなりの名作、驚きました 

会社で、サンダルの私は

帰るときに靴べらを使って靴を履きます

そのときに使いたい、良い靴べらを探してたので

かなり嬉しい

これが凄いところそれは、

「自立して美しいということ」

すぐに取れる場所にあって欲しい

というのと、ずっとそこにおいておきたい、かわいらしさと素材感

しかもそれが靴べらとして使いやすいという機能性から形が決まっている

建築で頭の固まった私には、どストライクでした

Dscn4529

手に持つとちょうどいい大きさDscn4525_2

机の上においてもかわいい

これを作ったのは「WOOD WORK」というお店

http://www.woodwork.co.jp/index.html

材木屋さんが作る家具屋で、良い材料と、あったらいいなというデザインを両立している

ただものではないお店

ちなみに大きいくつべらもあって

その名前は「VEM」と「VELA」

洒落てるね~

世の中、良いもの作っている人はいるもんだ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

映画っていいですね

バットマン ビギンズ [UMD]

映画っていいですね

先日行った金谷ホテル顧問の小山薫堂さんの

「おくりびと」もアカデミー賞を受賞

めでたいめでたい!

なんかうれしくなって

疲れが吹っ飛びました

良いモノがきちんと評価されるのは嬉しいです

ところで、この

「バットマン・ビギンズ」 いいっす

ダークナイトの前に、観とけばよかった

突き抜けてますねバットマンのこのシリーズ

こうもりのモチーフの使い方とか、主人公の背景作りとか

かなり勉強になります

といってもこれを発揮するのはどこなのか??

脚本とかやってみたいな~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

日光金谷ホテル [行ったとこ]

Dscn4502

小山薫堂さんが顧問を務める日光金谷ホテルへ行ってまいりました

いやー良いホテルだった

人も良いし、建物がなんとも暖かい、

明治の建物なのに、はめ込み硝子が随所にあって、開放的。

夜に掛けて、電球と人の動きが外から見えて美しかった

歴史が深いという魅力が、館内の写真展示や

パンフレットの作り方

「100年カレー」といった名物のネーミングまでも一貫していて

判りやすい

そして、それが確かに魅力になっている

あらためて、「歴史」っていうものの強さを感じます

Dscn4521

そして、発見があったのは

パネルヒーターの心地よさ

全室に設置されているようで

ほんとにじんわりあったかくて

寝起きも乾燥せず

快適でした

これは購入を考えないと

良いホテルは良い勉強になります

暇を見つけて出かけないと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

コンセプトメイキング 高橋宣行 [読んだもの]

コンセプトメイキング 変化の時代の発想法

コンセプトとは何だろう

建築をやる中で、頻繁に使いながらも知らなかったりして

そのなんだ?というのを少し晴れさせてくれる本

著者は、博報堂の人なので、広告を作る=企業イメージを作る=商品イメージをつくる

という視点で描いてあり、建築サイドから見ると、そこに出てくる「コンセプト」という

言葉の使われ方、においがちょっと違う

それもまた面白い

以外だったのが、実例を86個も載せていること

これが面白かった

とにかく、いいコンセプトは、徹底したインプットと、異様なほどのアウトプットが

生むとなんだよね

分かる!

1日を大事に、効率よく、密度高く、楽しく

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

北斎コンペ

03448x_2

最近はすみだ北斎館のコンペを考えてます

どんなのが良いのか考え中

こんな浮世絵を、どんな美術館で観たら気持ちよいか

終電でふらふらになりながら考えるのが

意外と楽しかったりする

自然の微妙な変化に対応するような建築を作りたいと

今は思っています

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

無印良品 電卓大 黒 [欲しいもの]

4548076151616_l

この電卓良い

先輩が使っていていいなぁと思ったら無印だった

なんと価格は2100円

安い・・・

ボタンを押す時の感覚も良いし

まさに無印らしいコストパフォーマンス

最近休みがないけど

暇を見つけて有楽町の無印にもよってみよう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

You Tube

Youtube20remixer_01

本日午前中をほぼユーチューブを見てすごしてしまった

後悔することはわかりつつ、見続けてしまう

コタツに入っているような状態だ

弟に進められ、面白くて凄い映像を見た

ストリートファイターのゲーム大会の映像なんだけど

なんか感動するくらい凄い

お暇な人はぜひ見てみて

http://www.youtube.com/watch?v=QNQTELf44a4

動画も自由に検索して見れる時代

映像は自分が考えなくても流れ込んでくる

もし自分が暇で、パソコンだけしか息抜きがないとしても

それでも楽しく過ごせてしまう気がする

時間がないってのも、無駄な時間を省くって意味ではよいのかもな

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

徹底するということ [by 福沢諭吉]

学問のすすめ (岩波文庫) 

言葉ってとても大切

誰しも、自分の中で何度も繰り返す言葉があると思う

それを洗練させていくことはかなり大事だ

福沢諭吉の

「とにかく人間は徹底していなければ駄目です。もし徹底することができなければ、普通の人間です」

という言葉に、ぐっときた

「徹底」という言葉の、なんと単純で強いこと

そして、普通の人間ですと切り捨てるあたりがかっこいい

普通の人間にはなりたくない

そのために、物事を徹底するのは自分しかいない

普通のことをやらないのだから当然、苦痛やストレスもあるだろう

でも、目指すのは普通じゃない自分

そのための代償ならば喜んで差し出そうじゃないか

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

ミース・ファン・デル・ローエ賞展 1500円 [行ったところ]

090204

新宿オペラシティーで開催中の展示に行ってきた

http://www.mies-japan.com/

値段が高い!

無料券をもらって行ったものの、展示は1ブースだけ

普通だったら行かないな~

しかし、展示内容はシンプルだが充実

歴代のミース賞を受賞した作品の模型たちがずらり!

アルバロ・シザ
ノーマン・フォスター
エステベ・ボネル
ニコラス・グリムショー
ドミニク・ペロー
ペーター・ズントー
ラファエル・モネオ
ザハ・ハディ
レム・コールハース
エレン・バンルーン
 
ルイス・マンシージャ
エミリオ・チュノン

こりゃすごい

特に良かったのは、ザハのスタディー模型のような美しい模型

紙を切っただけだけど、綺麗だった

言葉じゃなく説得力があるってこういうことかなと

あとは、コールハースのオランダ大使館の模型

入れ子状になった空間のネガポジを示すようなざっくりしたもの

荒々しい模型なのに、伝えていることはピュアでなんか簡単にすごいことやってるなと

世界と自分の距離をひしひしと感じた展示でした

しかも都庁の協議に行った後だったからなおさら強調されてたな

数年で、世界レベルに到達するぞ、おー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

THE DARK KNIGHT [見たもの]

ダーク・ナイト

この映画はかなりかっこいい

久しぶりのお勧め

ラジオで、アメコミだと思ったらびっくりしたと言う話があったので借りてみたのだが

予想以上の出来と内容

アクション映画と思っていた偏見を、気持ちよいほどにひっくり返してくれる

アクションは軽くてだめ、でも重過ぎる映画もいやって言う人にはきっとハマル

これの前作で、同じ監督がやっている、

「BATMAN BEGINS」が見てみたい

バットマン ビギンズ [Blu-ray]

ハリウッドのアクションと映像に

完璧なシナリオがくっついたら最強だな

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »