« 学問のすすめ [読んだもの] | トップページ | 芝浦と大門の違い »

2009年3月11日 (水)

ワルツ

asian kung-fu genration の 「君という花」

君という花

PVが最高↓

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=eIfyNh6zp3M

なんだろう、この感じ、一瞬ワルツかと思った

乗せられて一緒に踊ってしまう感じ

ロックなのに、ワルツ

アジカンを見直しました、かっこいいね

この人たちのCDジャケットは、昨今珍しい

一人の作家の連作

中村佑介って言う人で、

シンプルな絵なのに、新鮮さを失わないのが凄い

本屋で立ち読みしたデザインの本に書いてありました

確かに、

そういう建築じゃない、広告とか、映像とか、イラストの雑誌を読むと

なぜか焦るし、自分の武器は確実に建築なんだと再認識する

私飽きやすい性格なので、建築以外もやってみたいかもと思うのだが

やっぱりベースは建築

ほかの分野に手を出すとしても、建築と混ぜることで

新しい価値を生み出したいと思った

田町の本屋、お昼過ぎでした


« 学問のすすめ [読んだもの] | トップページ | 芝浦と大門の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448865/28562635

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツ:

« 学問のすすめ [読んだもの] | トップページ | 芝浦と大門の違い »